TOSCANA SMOKING CALF

MADE IN ITALY

革全体の薄靄がかったムラのある表情は何ともエキゾチックな味わいがある。この“TOSCANA SMOKING CALF ”はイタリア・トスカーナのレザータンナーが開発した秀作である。吟層をそっとなめるように仕立てられたホワイトワックスがバッファロー・カーフの持つ荒々しいシボの質感を一見穏やかに封じ込めてはいるが、ミシンや底付け工程、そしてバフィング(磨き)が進められる中で芯にある発色とバッファローらしい肌目が徐々に浮き上がってくる。強い焦がしによって靴全体に強烈なコントラストを生むこともできるが、NEGRONIでは革本来の質感を生かしてトゥのポイントだけにしっかりと艶を出す“セミ・バーニッシュ”を推奨している。履き込む度に情緒的に変化する表情もこの革ならではの楽しみ方である。